商品 生活

【カップラーメンストックにも最適】キッチン隙間収納ワゴンの活用方法

2021年2月2日

家庭でデッドスペースになっている隙間って、けっこうないでしょうか?

クローゼット、ベッドの下、洗面所...

気にしてみると、有効活用できるかなっていう隙間が、見つかるかと思います。

特に台所は、食器棚や冷蔵庫の隙間って、けっこう空いているも多くあります。

 

隙間を集めて活用

もしかして、棚と棚の隙間を詰めていったら、まとまったスペースになるかもしれません。

また、食品によっては、場所をとるものも割と多くあります。

カップラーメンやカップスープといった、箱状のものでないものは、かさばりますよね。

そんな隙間を活用し、冷蔵庫に入れなくてもいい食品を上手に収納したいと思って、隙間を活用できるワゴンを買ってみました。

 

キッチン隙間収納ワゴン

ぼん家具さんの「キッチン隙間収納ワゴン」

とは言うものの、うちの隙間はけっこう微妙でした。

冷蔵庫と食器棚と食器棚の間に隙間が空いていて、もったいないのですが、ラックが入るほどではありません。

 

一つ一つを詰めに詰めて、無理矢理空けました(^_^;

本来、冷蔵庫のまわりは、最低限の放熱スペースの確保が必要です。

このスペースを確保していないと、熱がこもり効果的な冷却が行いづらくなってしまいます。

その点、このワゴンでしたら、壁がないので、放熱スペースも空いたままです。

 

デッドスペースを収納スペースに

ぼん家具さんの設置例を見ると、非常にすっきりとマッチしています。

 

使用方法は、キャスターが付いているので、手前に引き出して使います。

 

両面空いているので、どちらからも取り出せます。

 

ハイタイプとロータイプ

種類としては、ハイタイプとロータイプの2つあります。

 

収納力バツグンな背の高いハイタイプ。

ちょっと安定性に不安を覚えますが、隙間に挟まれていることと、転倒防止ロープも附属されているので、安心です。

 

安定感のある背の低いロータイプ。

 

幅も、隙間に応じて選ぶことができます。

今回選択した幅は、14㎝にしました。

 

見て分かるとおり、14㎝の幅ってけっこう収納力があります。

果たして、こんなにうまく行くのか...

 

作り方も簡単

届いてみるとロータイプの梱包は、けっこうコンパクトでした。

 

明けてみたらこんな感じ。

 

開梱には、オルファ社のカイコーンを使いました。

相変わらず便利。

 

内容物を広げてみました。

これからくみ上げていきます。

 

まずは、キャスターを付けます。

 

底板をつけて。

 

ダボには、附属の木工用ボンドを使用。

はみ出しているボンドは、拭き取ります。

 

横板を付けてると、それっぽくなってきました。

 

天板を付けたら、ほぼ完成です。

 

中板を付けるために、ダボを差し込みます。

 

完成しました。

作業時間は、30分もかかりませんでした。

ドライバー1本だけで、特殊な道具も不要です。

 

ロータイプですが、幅が薄いので、隙間に入れずに使うには、安定感が心配ですね。

 

隙間を計ってから買いましょう

ワゴンが着いてから、無理矢理空けたこの隙間。

棚を移動する前に見切り発車で、だいたいこんなもんかと、14㎝のワゴンを買いましたが、果たして...

 

計ったようにピッタリでした!

よかったぁ~(^^)

けっこう危ない(^_^;

 

横から見るとこんな感じ。

少し収納部分が顔をのぞかせます。

 

豊かな収納力

早速、色々と詰め込んでみました。

ここに入る量だけ、他の収納スペースがかなりスッキリして、キッチンの利便性が全体的に上がりました。

 

冷蔵庫側からも取り出せるので、とっても便利です。

これは使い勝手がいいですね。

 

転倒防止の工夫もあり

転倒防止ロープが附属されておりますし、隙間に入るので、倒れる心配がまずありません。

なので、ハイタイプを買えばよかったかなあと、ちょっと後悔しています。

しばらく使ってみて、収納がもっと欲しくなったら、洗面所横に移動してもらい、ハイタイプを買おうかなと考えています。

もし、台所に隙間が空いているようでしたら、是非使ってみて下さい。

収納が増えるだけでなく、台所全体全体がスッキリして使い勝手が上がりますよ~。

でも、購入前に隙間をちゃんと計って下さいね。

今回買ってから、隙間を詰めに詰めましたから(^_^;

入ってよかった(^^)

 

 

ワゴンの中には、作業台にもなるタイプもあります。

ご家庭の用途に合わせて使ってみて下さい。

どれも便利ですよ!

 

台所って、便利なほど作業が楽になりますよ。

こちらの記事もよかったらご覧ください。

-商品, 生活

© 2021 たいしのブログ