商品

手軽に燻製が楽しめる、小さいのに高性能なコンパクトスモーカー

2020年4月6日

お酒のお供に最高な燻製。

元々、食材の長期保存を目的に作られました。

塩漬けにしてから、乾燥して、煙でいぶします。

食材が香ばしくなって、大変美味しくなりますが、家庭で作ろうと思うと、そんなに簡単ではありません。

手軽に燻製が作れたら、より食事の幅が広ると思い、簡単に燻製を楽しむ道具を試してみました。

今回、購入したのが「BKLN DINERのコンパクト スモーカー」。

4500円程。

お手頃なお値段です。

 

コンパクトスモーカー

商品は、名前のとおり大変コンパクトです。

 

箱の大きさも15㎝位です。

 

開けてみると、改めて本体の小ささが際立ちます。

本体は高さが11.5㎝。

もの凄くコンパクトで、正に商品名どおりです。

 

チップを載せるフィルター部分を外すと、ファンが出てきました。

 

電池は、単三電池2本。

 

こんな構造です。

 

燻製方法も、詳細に記載してありました。

 

燻製してみました

今回準備したのは、鮭の刺身。

これをスモークサーモンにします。

燻製の種類には冷燻法、温燻法、熱燻法の3つがあって、このコンパクトスモーカーは、熱が全く入りませんから、冷燻法になります。

しかし、冷燻法では、日持ちがするような燻製にはなりません。

本来はソミュール液に漬けてから、ある程度乾燥させて燻すのですが、お手軽さを求めているので一切やりません。

 

食材の準備は完了。

後は燻します。

 

点火・燻煙

今回はヒッコリーのチップを選択。

 

火を付けます。

上から下へ火を付けるので、ライターでは、なかなか火が付きませんでした。

でも、スイッチを入れたら、空気が吸い込まれるので、簡単に着火できました。

 

スイッチを付けていないと、火が付かないので、ご注意下さい。

 

スイッチは、控え目です。

 

火を付けると、勢いよく煙がチューブの先から吹き出し、煙まみれになります。

急いでラップでボウルを覆い、窓を開け換気扇を付けます。

台所の火災報知器が鳴る前に、何とか間に合いました。

火が付かないな~、なんてやってたからこんなに勢いよく煙が出るとは...

こちらもご注意下さい。

 

ボウルに煙が充満していきました。

説明書には15分から20分程度と記載してあったのですが、少し食べてみたら、スモーク感が少なかったので、30分以上放置してみました。

 

スモーク完了

スモーク完了です。

見た目には、違いが全く分かりません。

 

少しくらい色が付くかなと思ってましたが、写真でも肉眼でも違いが全く分かりませんでした。

でも若干暗くなったかな。

 

食べてみました

実際に食べてみたところ...

口の中に溢れるスモーキー感!口に入れた瞬間、うわ、これ凄いってなりました!!

感動して噛んでいると、あれこれ凄過ぎない?

ちょっと方向性が違うぞ!?となって来ました。

どう表現したらいいのでしょう。

ホントの煙を吸っているような感覚。

香ばしい燻製というよりは、煙喰ってる感覚。

煙感が強すぎました。

これには家族も閉口。

正直風味が強過ぎてサーモンの味を楽しむどころではなくなってしまいました。

あー器具まで買って失敗したなぁなんて思いながら、マヨネーズを付けて食べてみたら、これが当たり!

マヨネーズのまろやかさが、行き過ぎた煙感を包み込んでくれて、お!これいいじゃん!!ってなり、最高のお酒のつまみへと変化したのです。

家飲みが、更に楽しくなりそうです。

今回の失敗は、単純にスモーク時間が長過ぎたようなので、説明書どおりの時間で充分だと思います。

 

燻製の燻製醤油がけ

少し失敗しましたが、折角作ったので、もう少し変わったことを試してみようと思いました。

燻製に燻製醤油を掛けてみます。

 

安本産業さんのくんせいしょうゆ

 

燻製醤油について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

大変風味が増す、この燻製醤油ですが、普通のスーパーでは、ほとんど見かけることがありません。

 

ラベルの裏に、使い方が書いてありました。

かなり魅力的です。

 

 

この「くんせいしょうゆ」を、作ったスモークサーモンに掛けてみました。

 

不思議と煙感の強さがやわらぎました。

燻製に燻製を足すので、スモーク感が強まってもいいんでしょうが、何故か程よいところに収まっていました。

 

まとめ

長々と御紹介しましたが、今後もこのコンパクトスモーカーは活躍してくれそうです。

なにより安くて、お手軽なのがいいですね。

相性の良し悪しもあるみたいですが、カマンベールチーズやプロセスチーズは、バツグンでしょうね。

他には牡蠣もいいかもしれません。

また、お酒自体を燻製にして、楽しむ方法にも使えます。

ウイスキーで試してみると、更にスモーキーさが増します。

煙臭いのが好きな方には、最適な楽しみ方ができます。

色々と楽しいので、よかったら試してみて下さいね~。

-商品

© 2021 たいしのブログ