お店 観光

垂井町の鯉のぼりと最高においしいパン屋さんグルマンヴィタル

 不要不急の外出を控えなくてはいけない状況ですが、こども達の気晴らしもしてあげないといけないなぁと考えておりました。ストレス解消に人込みを避け、近所を散歩することは問題がないとされていますので、その考え方を踏襲し気を付けて外出をすることにしました。

 行ってきたのは、岐阜県垂井町にある「相川水辺公園」。昔からたくさんの鯉のぼりが満開の桜とともに悠々と空を泳ぐ姿がみごとだと聞いていましたが、行けずじまいでしたので、思い切って見に行きました。

竹中半兵衛が駅前で出迎えてくれます。でも、この日は車でした。

 垂井町は、岐阜県西部の町で美濃国の国府趾としても有名であり、古代から美濃国の中心として栄えて来ました。戦国時代に豊臣秀吉の軍師として活躍した竹中半兵衛ゆかりの地としても有名で、駅を降りるとその銅像が出迎えてくれます。有名な関ヶ原の戦いの舞台のすぐそばです。垂井町の一里塚でも、浅野幸長が陣を構えていました。

 300匹以上いるという鯉のぼりの大群と200本あるという桜が目に飛び込んで来ました。こういう心を奪われる時って、一瞬全てを忘れますよね。この瞬間が大好きです。

 北側から来たのですが、ちょっと降り方が分からずに南側の駐車場を発見し駐車。

 端午の節句にはまだ随分早いですが、壮観でした。男児が誕生したと天の神に告げ、守ってもらえるように守護を願う目印が鯉のぼりなんだそうです。環境が悪くても立派に成長する鯉の生命力の強さから来ているようです。

 うちには鯉のぼりがないので、長男にしっかり見ておいてもらいました。

桜並木も素晴らしい。

 ちょっと葉桜になっていましたが、それでも素晴らしい景色でした。花見ができたら最高でしょうね。

この作業をされる垂井町の方々に御礼を言いたいです。

 例年「垂井曳やままつり」がゴールデンウィーク後半に開催され、祭りが終わるまで鯉のぼりは泳いでいるのですが、2020年は中止が決まったようです。仕方がないですね。

代わりにお祭りの詳細をリンクさせていただきます。

 寒かったこともあり、人も少なかったのですが、外出を控える時期でもあるので早めに帰る事にしました。

 垂井町には僕の大好きなパン屋さん「グルマンヴィタル」の本店があるので、翌日の朝ご飯を買って帰りました。このパン屋さんに来ると必ず買うパンが、「石窯焼きブルーチーズくるみ」。お酒との相性もばっちり。お酒の中では、ビールが一番好きですが、こればかりは流石にワインですね。

ピザもおいしい。

https://shop.guruman.co.jp/products/882

 お勧めのパン屋さんです。買ったことありませんが、オンラインストアでも買えるみたいです。
 まだ鯉のぼりは泳いでいますので、グルマンヴィタルと共によかったら行ってみて下さい!

人気ブログランキングに参加しています。よかったら応援して下さい。


人気ブログランキング

-お店, 観光

© 2020 たいしのブログ