生活

ハイキングと言うよりは登山に近い、滋賀県彦根市の佐和山城跡観光

滋賀県彦根市にあるお城をご存じでしょうか?

国宝彦根城がすぐに思いつきますが、他にもお城がありました。

大河ドラマ「真田丸」でも出てきましたが、中世中期から近世初期にかけて、今の彦根市の佐和山に存在した日本の山城だそうです。

特に城マニアという訳でもないのですが、彦根の友人にどこかいい観光地ない?って聞いたら、教えてくれたので、しばらく前に行ってきました。

位置的には彦根城から1㎏ほど東へ移動した場所に佐和山があります。

彦根駅から歩いても、20分程で到着できる距離です。

佐和山城は、城主が彦根城へ移った際に、移築されたものの他は、城を崩されたため何も残っていません。

それでも、友人が勧めるくらいなので、子供と行ってみることにしました。

場所がちょっと分かりにくいのですが、琵琶湖線を超えてすぐのところです。

佐和山の地主が龍潭寺さんの様なので、お寺へ向かうとスムーズです。

 

しばらく進むと城跡の看板が見えて来たので、車を停めて向かいます。

 

奥にお寺があるので、お寺を拝観する参道の様に見えます。

 

ハイキングのコース案内看板がありました。

すべりやすいとありますが、確かに道も狭く険しいので、指示どおり履きなれた歩きやすい靴が必要です。

 

伺った時期には、雪がまだ残っておりましたので、余計にすべりやすかったです。

 

猿が出るとのことですが、幸い出くわすことはありませんでした。

群が出没と書かれると少し恐いですね。

 

道中は、こんな感じの山道です。

ハイキングの定義を調べておりませんが、心情的に「これは登山になるのでは...」と思いながら、登っていきます。

子供は身軽ですが、大人には結構しんどいです。

 

無断入山禁止にドキッとします。

よく読むと「団体入山の場合」とありましたので、大丈夫なようです。

入り口から30分程登った頃でしょうか、頂上に着くことができました。

 

彦根城と琵琶湖を見下ろすことができます。

 

この頃は、伊吹山も雪化粧していました。

 

彦根城側と反対側の琵琶湖もきれいです。

 

頂上には、本当に何もありません。

石碑とちょっとした案内の看板くらいです。

 

当時は本丸もあったようですね。

これだけ景色がいいと、当時の石田三成も壮観に感じたことと思います。

「三成に過ぎたるものが2つあり。島の左近に佐和山の城」 と言われていて、部下の島左近と並び、佐和山上も過ぎたものと評されていたようです。

 

彦根観光協会のサイトにパンフレットがありましたので、転載しました。

そちらの方が、より詳しいので、よかったら見てみて下さい。

 

帰りに彦根城も行ってきました。

佐和山城跡への道中は、ほとんど人とすれ違いませんでしたが、彦根城は賑わっていますね。

穴場スポットとして、佐和山城跡は、大変オススメです。

ちょっと、頂上まで上る道が険しいですが、頂上から見下ろす景観は、疲れを癒やしてくれます。

ぜひ、行ってみて下さいね~

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

-生活

© 2020 たいしのブログ