エッセイ

ホットケーキとパンケーキ|その違いは厚みにある!?

家で手軽に作れるおやつの代表的なものってホットケーキだと思うのです。パンケーキとも言いますが、メープルシロップなどをかけた厚めのものがホットケーキと呼ばれるようです。


 喫茶店について書いたときに思い出せなかったけど、そう言えば小さい頃に喫茶店でもよく食べました。2枚重ねてあって上部真ん中にバターが載せてあり、少し溶けながら運ばれてくる。そこに自分でメープルシロップをかけて食べるんだけど、かけ過ぎちゃって食べ終わる頃にはホットケーキがシロップ浸かりまくっている。でも、それが甘くておいしかった。


 大人になってからは、滅多に食べないですが、子供にせがまれてよく作ったっけ。僕も自分の母親に作ってもらったことを思い出します。何故かホットケーキよりも油で揚げたドーナッツにしてくれてました。作るのが難しいからか真ん中に穴は空いてなかったけど。でも、おいしかった。

誰もがお世話になったのではないでしょうか。森永のホットケーキミックス。ド定番ですね。


 ホットケーキミックスの箱の裏に書いてある作り方を見ると、生地を流し込む前に、加熱したフライパンを濡れ布巾の上に置いて少し冷ますと書いてある。なんでそんな冷ますようなことをするんだろうって不思議だったんですが、生地の表面が先に焼けると内部に火が通りにくくなるからなんですね。何でも理由があるものです。なのでホットプレートなんかで作るときは問題なさそうですね。


 ホットケーキみたいな食べ物は、けっこう世界中にあるようです。そりゃ小麦粉溶いて焼く延長なのだから、誰でも思いつきそうです。おいしくなるかどうかは別として。クレープ、ワッフル、プディング、ホットク等々各国に似たものがありますね。ナンやチャパティもその一種かもしれない。広い概念からしたらお好み焼きもパンケーキの中に入るようです。

ワッフルがパンケーキの仲間はまだ分かる。
お好み焼きがパンケーキ?なんだか納得いかない。

たこ焼きも?違う。

もんじゃも?絶対違う。


 確かにホットケーキって甘いものという先入観がありますが、甘くなければいけないことはないですね。実際ベーコンとパンケーキって合いますもんね。しょっぱいものと甘いものって実は結構絶妙な組み合わせかもしれません。生ハムメロン、スイカに塩、ゴルゴンゾーラのピザに蜂蜜、豆大福、ぱっと思いつくだけでも割とありますね。

食べてみてもやっぱりおいしい。

 パンケーキで有名なお店ってEggs 'n Things が思いつきます。日本にもたくさん店舗がありますが、いつ行っても混んでいて結局入ったことがない。それでも海外では入れたことがあって食べてみたら、もの凄くおいしかった。大量の生クリームが載せてあるのに全く重くないんです。不思議だ。

ホノルル店。日本と違って混んでない。たまたまですが。
グアム店。こちらはオープン前から並んでおりました。
てんこ盛りです。
無茶苦茶甘すぎないのが食べてしまえる理由なんだと思います。

 

 Eggs 'n Things にはパンケーキの他にも様々なハワイアンフードが充実していて、実はパンケーキよりもロコモコを好んで食べてしまいます。日本のお店に行きたいのはパンケーキよりもロコモコ目当てなんです。まだ行けてませんが...

豊富なメニュー。日本語がありがたい。
一見ロコモコに見えませんが
ちゃんとハンバーグが隠れておりました。グレイビーソースがとってもいいお味なんです。

 最近またパンケーキを作ろうと色々調べておりましたら、ちょっと便利なパンケーキ粉があったので買ってみました。

牛乳入れて振るだけ。


 本当に商品って人間のニーズに応えるように作るんですね。ここまで楽したいのかって思いますが、買ってしまって楽をした僕には何も言えません。森永のパンケーキミックスに洗脳されている僕でも大変満足できる味でしたので、載せておきますね。

https://amzn.to/39gcY4o

 最近の日本のパンケーキってどんどん分厚くなっている感じがしませんか?間食をあまりしないので食べませんでしたが、星野珈琲でメニュー見てましたら、3枚重ねたくらいあるパンケーキの分厚さですもんね。

 たぶんスフレみたいにふわふわで軽く食べれちゃうんでしょうね。食事の時間に星野珈琲に入ったらちょっとチャレンジしてみようかなと思いました。

この写真は違いますが、星野珈琲のホームページ見てみたら、スフレパンケーキと書いてありました。なるほど。ぎゅっと詰まっていたら食べきれませんもんね。

よかったら、応援して下さい。


生活・文化(全般)ランキング

-エッセイ

© 2020 たいしのブログ