旅行

任せて楽チン!ツアーで行くハワイも色々楽しめて自由度がありました

2020年12月22日

日本人に人気な海外旅行の行き先の1つに、ハワイがあります。

ハワイの中でもオアフ島は、1番観光客が訪れています。

オアフ島のホノルルは、ワイキキビーチや有名観光スポットが集まっているので、日本人が持つハワイのイメージが集約された場所ですね。

今は、直行便の数も少なく、行くことが難しくなっていますが、訪れたい旅行先に変わりはありません。

日本の冬は寒いので、少しハワイを思い出してみました。

 

ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧ホノルル国際空港)

行ったのは、数年前ですが、この頃は、直行便がたくさん出ていました。

 

7時間くらいで、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)に到着。

気流の関係で、行きの方が早く着きます。

行きと帰りで1時間くらいの違いでしょうか。

 

 

チーズケーキファクトリー

車に揺られ、20分くらいで、ホノルル市街へ到着です。

空港からのアクセスがいいですね。

 

お昼前に着いたので、ワイキキの「チーズケーキファクトリー」で、昼食をいただきました。

 

ロイヤルハワイアンセンターの隣です。

ガイドブックに必ず載っている、王道の人気店です。

 

ハンバーガーは、小さくても食べ応えあり。

チーズケーキは、大きくても、軽くてスッと入ります。

ジャンクフードは美味しいですね。

 

チーズケーキファクトリーのお会計では、チップの目安が書いてありました。

チップ慣れしていないので、大変助かります。

 

少しだけ、周囲を見て回り、ホテルへ向かいます。

 

シェラトンワイキキ

滞在中の宿泊は、シェラトンワイキキ。

ワイキキビーチの目の前です。

 

正面に、ダイヤモンドヘッドを見ることができます。

でも、今回は行けずじまい。

とってもいいロケーションでした。

 

ホテルのプールもいい感じ。

 

アトランティスクルーズ

夜は、アトランティスクルーズで夕食をいただきます。

 

クルーズ船に乗り込みます。

豪華ですね。

 

夜の海に吸い込まれそうです。

 

美味しい食事をいただき、夜の海風が最高でした。

 

でも、写真はブレブレ。

肉眼ではとってもきれいな夜景でした。

 

モアナルア・ガーデン 日立の樹

翌日は、CMでお馴染みの「日立の樹」があるモアナルア・ガーデンへ到着。

ワイキキから車で30分ほどです。

公園内に残るコテージは、1850年代に、カメハメハ5世の別邸として建てられたものだそうです。

写真に写っている建物ではありません。

 

 

こどもの頃から、テレビCMで見ていたのと全く同じでした。

 

下から見るとこんな感じ。

遠くから見るより、密集していないんですね。

 

ドール・プランテーション

お次は、ドール・プランテーションに到着。

 

パイナップル尽くしの施設です。

 

 

お土産屋さんもドール一色!

 

でも、パイン飴はワンピース。

 

ゴルフボールまで、ドールでした。

 

あちこちのパイナップルがなっていました。

こんな風に生えるんですね。

 

もちろん、お土産に買うことができます。

 

パイナップル自体を買っても、持てあますので、パイナップルソフトをいただきます。

程よい酸味と甘さで、美味しかったです。

 

ドール・プランテーションを出発して、何かの畑を抜け、ノースショアへ向かいます。

 

ノースショア ハレイワ

ファーマーズマーケットへ到着。

と言っても、そんなに規模が大きいものではありません。

 

でも、鳥の丸焼きは美味しそうでした。

 

何となく街がゆったりとしています。

 

ノースショアの中心地、ハレイワの街は、ワイキキとは違って、のんびりとした雰囲気です。

田舎のいい街といった感じでした。

 

この日は、とてもいい天気で、空の青さが、真夏の日本でも見ることができない青さでした。

 

ノースショアは、サーファーのメッカなのですが、海はとっても穏やか。

心が落ち着く、海辺の街でした。

 

トロピカルファーム マカダミアナッツ

ハワイと言えば、マカダミアナッツなので、移動中にトロピカルファームにも寄らせていただきました。

オアフ島、唯一のマカダミアナッツ工場だそうです。

 

ハワイは、至るところで日本語の記載があるから、助かります。

それだけ日本人は、いいお客さんなんでしょうね。

コーヒーとマカダミアナッツをいただき、お土産も購入です。

 

カイルア

ハワイを半周するツアーに参加しておりましたので、東から西へ移動して、カイルアの海岸です。

 

南国らしく、バナナがなっていました。

ハイビスカスも咲いていて、ハワイらしさを感じます。

 

屋外でバーベキューっぽく食事。

天気がいいと、より美味しいです。

 

カネオヘ・ベイ海兵隊航空基地が近いので、飛行機が目の前に見えました。

 

花輪も手作りで作るアクティビティもあって、華やかにしてもらいました。

 

オアフ島を約半周しましたが、立体にして見ると、結構山ですね。

ジュラシックパークのロケ地になるのも頷けます。

 

ルースズ・クリス・ステーキハウス Tボーンステーキ

ハワイで食べたものは、みんな美味しかったのですが、ワイキキビーチウォークの2階にある、ルースズ・クリス・ステーキハウスのステーキがとびきり美味しかったです。

観光客を地で行っています。

 

牡蠣も、フランベしてもらって香ばしい。

 

Tボーンステーキは、最高!

 

日本でTボーンステーキって、置いてあるところが少ないですよね。

いい焼き加減でした。

 

カハラモール

ハワイでの空き時間は、あちこちを散策。

ワイキキからトロリーバスで15分ほどかけて異動します。

高級住宅街カハラにあるカハラモールでお買い物しました。

 

オーガニックフードを扱うホールフーズが入っているので、食料品が豊富です。

 

食料品の種類も豊富ですが、

 

量も豊富でした。

 

きゅうりもデカい!

 

石けんも大量。

帰国してから、我が家の石けんは、一時こればっかりになりました。

香りがとってもいいんです。

 

飲食店もたくさんあるカハラモールですが、日本語の記載も多いので、助かります。

ハワイは日本人に優しいですね。

GRYLTでランチプレートをいただきました。

日本にGRYLTはありませんが、日本のお店とは、少し変わった手軽さです。

 

カヌーツアー

滞在中は、退屈なんて無縁でした。

 

カヌーツアーに参加して、沖まで連れて行ってもらいました。

 

透明度の高い海で、どこまでも見通せそうでした。

 

ワイキキビーチ

ホテルの前のワイキキビーチも、外海なのに、どこまでも浅瀬が続いています。

 

日本の海水浴場よりも、波が強くて、ボディボードも楽しめました。

 

強すぎず、弱すぎない波に遊んでもらって、時間があっという間に過ぎて行きます。

 

日本人向けな観光地

 

どのエリアに行っても、日本語の表記を見ることができます。

海外に来た感じがしないよ、って方もいるかもしれませんが、僕はかえって安心できました。

 

アラワイ運河

ワイキキの北側から西側を囲むように造られたアラワイ運河。

確かに自然の川とは、一風変わっています。

 

運河だけに、まっすぐですね。

見る景色が、全て南国を感じさせてくれるハワイでしたが、あっという間に滞在時間も残り少なくなって来ました。

 

ジミー・バフェット・レストラン&バー

 

結局、ハワイ滞在中は、同じようなものばかり食べていたような気がします。

 

Eggs 'n Things

定番なのに、つい寄ってしまうEggs 'n Things。

 

こんなに生クリームが盛ってあっても、重くないので、軽く食べられちゃいます。

 

でも、僕はロコモコ。

 

肉感たっぷりのハンバーグが、ギュッと締まっていて、グレービーソースとの相性も最高でした。

で、ハワイらしく、アサイースムージー。

 

滞在終了

旅先は、まだ時間があると思っても、過ぎてみたら一瞬の様ですね。

あっという間のハワイ旅行でした。

 

帰りにちょっとやらかしたのが、チューブの歯磨き粉を買ったら、液体類に該当してしまったことです。

規定量まで、中身を捨てました。

残念。

 

搭乗したら、あっという間に空の上。

また、ゆっくり来たいですね。

世情がよくなって、自分の休みを調整せねば。

 

まとめ

ツアーで行くハワイも意外と自由度がたっぷりで、自然も観光も楽しめました。

ショッピングセンターも、日本とは規格が違うので、そこにいるだけで楽しめます。

更に自由度の高い個人手配もありですが、滞在時間が少ないと、任せてしまうのも楽チンです。

色々見て回るのも楽しいですが、浜辺でぼーっとしに行ければ、最高ですね。

でも、そわそわしてしまいそうです(^^;)

-旅行

© 2021 たいしのブログ