商品

80年以上の歴史を誇る石川鋳造の自信作「おもいのフライパン」

2020年4月28日

以前大変お世話になった方から、2年半ほど前にフライパン作ったんだけどどうですか?

って連絡をいただき、押し売りみたいで、ごめんね~

なんて言葉ももらいながら、折角なので1つ買ってみました。

正直、言われなければ、フライパンを自分から購入することはないんだろうけど、押し売りと言うよりも、いいきっかけを与えていただいた感じでした。

とは言え、売れなくて困っているのかなぁなんて心配になって、少し調べてみたら全くの正反対!

売り出し直後から大人気の品薄商品でした。

当初1ヶ月待ちの商品だったのが、どんどん3ヶ月待ち半年待ち、1年待ちとなっていきました。

便利に使っておりましたが、先日久しぶりに連絡があり、Youtube始めましたのでチャンネル登録お願いしますってメッセージをいただきました。

今後は、お肉チャンネル的にお肉を焼いたり食べたり、産地訪問、お肉をおいしく食べる方法や、お肉の選び方やマル秘話などを随時お伝えされるそうです。

「おもいのフライパン」宣伝Youtubeではなく、お肉を中心に、アップされるようでした。

お肉好きにはたまらないチャンネルにしていきますね。

とのことでしたので、早速登録し見させていただこうと思っております。

この御時世下での、飲食店を応援したいお気持ちも感じました。

 

お声がけいただいて、今回も気になって見てみたら、今では3年待ちの商品もあるとか。

うーん凄い。

軽く検索するだけで、情報が出てくる出てくる。

僕なんかに連絡しなくても、売れに売れている。

でも、お声がけいただけたことが嬉しい。

 

僕の持っている20㎝のフライパン。

フライパンとしては、ちょっと小ぶりです。

で、肝心のフライパン自体なんですが、第一印象はフライパンとしては小さく、でかいスキレットみたいって印象を受けました。

持ってみるとずっしりと重い。

かなり重い。

重い以外では、以下の特徴があります。

  • 世界で一番お肉をおいしく焼けるフライパンを目指した
  • 鋳物ならではの熱伝導率を最大限に活かす厚み
  • 無塗装で安全性を確保
  • 熱伝導率の良さと蓄熱温度の高さ
  • 簡単なお手入れで一生ものの丈夫さと保証
  • 焼く・揚げる・茹でる・煮る・オーブンでも可

と僕の貧相な感性から得た印象とは異なり、かなりのこだわりを感じます。

 

HPから焼いている画像拝借しました。

使い勝手としては、テフロンじゃないので、超お手軽とまでは言えません。

でも、よく言われるフライパンを育てる、みたいなことは必要なく、簡単なお手入れで済みます。

もう少し、食材がひっついてしまうのかと思いましたが、使っている内に減っていきました。

ここは使い方の問題でしょうね。

僕の購入したフライパンは、最初に出て大人気だった、20㎝のものですが、26㎝の方も魅力的です。

重いのが欠点かと思いましたが、重すぎてフライパンを振る気にもなれないので、そもそも用途が違い、置きながら使うことを想定しているのでしょうね。

そう思うとこの重さが利点になって、食材をかき混ぜても、フライパンがずれにくいので、女性にもかえって扱いやすいのかもしれません。

元々はMakuakeのクラウドファンディングで、スタートしたのですが、資金集めというよりは、広告宣伝として上手に活用されたみたいです。

でも、目標金額30万円に対して、応援購入総額が2245万円超!

クラウドファンディングでこんな達成率は、あまり見たことがないかもしれません。

 

ペットボトルと比べても、小さめです。

詳しい商品説明は、公式HPをご覧下さい。

決して安い商品とは思えませんが、80年以上の歴史を誇る石川鋳造さんの自信作。

奥さんへのプレゼントに是非お送り下さい!!

公式HPに載ってますが、ラインナップを御紹介致しますね。

HPで見れば見るほど各種メディアの掲載歴がすごいです。

オススメなフライパンなので、よろしければ是非ご購入下さい!

 

-商品

© 2021 たいしのブログ