エッセイ

タオルについて

 たいていの人がタオルを毎日使うと思う。フェイスタオル、バスタオル、スポーツタオルとサイズには様々あるけど、やはり吸水性が高いものがいい。


 吸水性や肌触りはタオルによって違うけど、新品を袋から出すときには、それなりの質を期待してしまうのに必ずと言っていいほど吸水性が悪くてがっかりする。でも一度洗濯すると吸水性が高まるから、新品の時には何かついているんだろう。


 そう思って調べてみたら、糸からタオルを織る際に糸の強度を強めて織りやすくするために糊やロウをつけておくそうです。その糊やロウが残っていると水を吸わなくなるので、洗濯をして取り除かれると吸水性が高まるようです。

 なるほど。たまに高いタオルをもらったりすると最初から肌触りも吸水性もいいから、ちゃんと仕上げてあるんでしょうね。そこも値段の違いかもしれません。


 新品を出す時って、いざこれから使うぞ。ってタイミングばかりなので、どうしても先に洗濯をしていられないですよね。これから使うために準備として洗っておこうという余裕のある人っているのかな。理由が分かったこれからでも、今後新しくタオルを卸すときは、きっといつも、あれ水を吸わないぞってなり、あ~洗ってないからか~ってなるんだと思います。

洗濯って干すのがめんどくさいです。


 世の中に出回っているものって、いいものから悪いものまであるけど、いいものはやはり少しお値段が高い。つい安物ばかり使ってしまうけど、少しいいものを使うもの悪くない。今回はタオルの話だけど、いいものを使っていれば、吸水性が悪い事もないし、ちょっとしたストレスもない。もしかしたらそれだけで時間が少しかかっているのかもしれない。ふとんやベッドを少しいいやつを使えば、安眠を得れるかもしれない。様々な道具も使いやすいかもしれない。


 そうは言っても、お金が無制限にある訳ではないので、なるべく良いものをなるべく安く手に入れて、その過程さえも楽しめれば最高かもしれません。自分の生活を豊かにする方法は、お金を使うばかりではないけども、ちょっとした努力をするくらいはした方がいいんでしょうね。


 とある方からもらったホールインワン記念のタオルは最高でした。いただいた人の評価も上がるから、やはりいいものはいいですね。

 

温泉行くともらえる温泉名入りのタオルが何気に嬉しい。

 

-エッセイ

© 2020 たいしのブログ