商品

キッチンで便利なゴミ箱!手を使わない自動ダストボックス ジータ

  日頃から気にもしないで使っているものはたくさんありますが、初めて使うときにこれ便利だな~って思っていても、しばらくすると馴染んで来てしまい当たり前になってしまいます。
 考えてみると身の回りで使っているもののほとんどはそうかもしれません。当たり前のように使っていますが、一昔前ならば存在しなかったものも多いと思います。

 必需品ではありませんが、手が濡れていたり汚れているときに、簡単に開けることができるゴミ箱を買ってしまいましたので御紹介致します。

https://amzn.to/3ckxqT0

 誰かが新しいことを始めたから、既存の常識がくつがえり、それまでの延長線上になかった新しい当たり前が生まれます。全ての商品は「必要は発明の母」の発想で生まれているものの、中には無理矢理必要を作り出してるなぁと感じるものも中にはあります。

自動ダストボックス 「ジータ」

 今回御紹介する自動開閉ゴミ箱「ジータ」。このゴミ箱もその一つ知れませんが、こんな便利で楽なものは使わないと損です。

もう随分使っていますが、電池も切れずに反応もいいままです。
アルミでできており、大変容量が大きいです。

 僕も見つけたときには、誰がそんなの買うのって思ってました。おまけに安くないんです。ゴミ箱っておしゃれなやつは高いけど、用途からしたら1000円も出せば高級品ですよ。でも自動開閉ゴミ箱ってたくさん種類があって、ほとんどが1万円超え。中には2万円を超える商品も存在する。

 この「ZitA」も12,000円位。でも、自動開閉ゴミ箱をいくつかのメーカーが作り、売れてるって事は当然買う人不精者も多いんでしょうね。結局見つけた時から、心より離れなくなりました。

大容量でたくさん捨てられます

 前置きが長くなりましたが、この「ZitA」超絶便利なんです。本来の機能ではありませんが、45リットルのゴミ袋が余すところなく使用できるその取り付け感と大容量。ゴミ袋を取り付ける作業さえも簡単に済ませることができます。

上からみたZita

嫌な臭いもシャットアウト

 肝心のセンサーですが、手をかざすだけでフタが開いてくれます。当然日頃は閉まっているので、既に捨ててあるゴミの臭いも最小限にシャットアウト。開閉時間も調節できます。 ゴミをかざしてから開くまでも素早い。最初の頃は慣れていなくて横を通るだけで開いていたのもご愛敬で、反応距離に慣れてしまえば、今は苦もなく気にもしないで、開けずにすぐ側を通っております。

縛る部分を残して45リットルのゴミ袋が余すところなく使えます。

捨てやすい大開口部

 また、フタも構造的に2段階に開くので、開口部が広いんです。捨てる際にストレスを感じさせません。来たばかりの時は、デカ!大過ぎるんじゃないのとも感じたのですが、使用用途によりますね。これがリビングにあったら邪魔だと思いますが、台所に置く分にはピッタリフィットしました。

スイッチは後ろ側にあります。

実は経済的

 また、ゴミ袋がほぼ最大限に開いた状態で設置できるので、ゴミを袋の限界まで入れる事ができます。ゴミ袋に対してゴミが少ない状態で捨てることが減り経済的です。経済的と言えば、当然電池も必要なので不経済に思えるかもしれませんが、購入して半年経っても動きに遜色がないので、相当保つと思います。

 リビングには邪魔って書きましたが、30リットル用もあるので、使用用途で買い分けるといいかと思います。リビング用にも実際に欲しい。買ってしまうかもしれません。

まとめ~このゴミ箱が必要な理由

 僕が思う便利さって時間の短縮だと思うんです。ゴミを捨てるとき、ゴミ袋を取り付けるとき、ゴミが入ったゴミ袋自体を捨てるとき。このサイクルで節約できる時間って、忙しいときには結構貴重だと思いますよ。

 まさしくなくても困らないけど、あったら便利なこのゴミ箱。値段からしたら、そんなの必要?って思う方が大半かと思いますが、一度使うとやめられない魅力があるのです。もう普通のゴミ箱に戻れなくなる危険性がありますが、よろしければお試し下さい!

https://amzn.to/3ckxqT0

余談

 ここからは余談ですが、あってもなくても困らない。そんなの誰が使うの?流行るわけないでしょ!って言われて来たものが、今のスマホだったり、タブレットだったりするから、分からないものです。

 雨に日にはなくてはならない「傘」なんかでも、昔のヨーロッパでは、馬車で移動することがステータスだったので、当時は雨の日に傘をさす習慣がなく、せいぜい雨を帽子のつばで受けるくらいだったそうです。濡れることが当たり前だった時代に、傘の柄の部分を曲げたらステッキの様に見えるので、ステッキを持ち歩く伝統的なスタイルにマッチして流行り出したとのことですので、何が受けるか分かりませんね。

 まぁ、スマホも傘も必需品レベルで役に立ちますので、便利さに異論は少ないとは思いますが、買ってまで必要かどうか判断に困るものを買ってしまった自分への言い訳もあったからなんですよね。でも全く後悔はありませんでいた。オススメですよ~

人気ブログランキングに参加しておりますので、よかったら応援して下さい。


人気ブログランキング

-商品

© 2020 たいしのブログ