食べ物

たこ焼きは御飯?おやつ?|炭水化物のハーモニー

 日頃たこ焼きを買って食べることは、まずないんだけど、何故か関西方面の旅先で名物の様に売っているたこ焼きを見ると必ず買ってしまいます。考えてみれば上位に入るくらい好きな食べ物なんだけど、地元にいるとあまり買って食べようという気にはならない。どうしてなんだろう。


 ここ数十年来、間食をする習慣がないまま過ごしているのもその理由の一つなのかもしれません。食事としてはお好み焼きを選んでしまい、僕の中ではたこ焼きは食事ではなくおやつ的な位置にいるような気がする。何故だろう不思議だ。

やっぱり大きさのせいでしょうか。一個一個つまめるたこ焼きに対して、どんっ!と食べなくてはと思わせるそのフォルムから、そう刷り込まれているのかもしれない。


 一家に一台たこ焼き器があると言われる大阪ですが、実はそんな事もないみたいで、大阪の方と話をしていてもかなり個人差があるようでした。ちなみにその方の家庭にはたこ焼き器はありませんでした。でも、大阪でたこ焼き買い食いするとやっぱり本場はうまいな~なんて思ってしまう。

もちろん普通のたこ焼きもおいしい。これは少し明石焼きっぽいのかな。しょうが入りって、案外珍しいのかもしれない。


 そんな買ってまで食べないたこ焼きですが、家ではたまに作ったりしています。タコはもちろん入れるのですが、ウインナーやチーズ。お餅、えび、アサリ、バターまで入れたりしている。焼いてるとどこに何を入れたのか分からなくなってしまうけど、それもまた楽しい。


 たこ焼きの腕はへっぽこなので、テフロンのたこ焼き器じゃないと恐くて使えませんが、それでもおいしく食べてます。あふれるくらい汁?を入れて、ある程度焼けてきたら中心に向けて入れ込んでいく。で、カリカリになった頃に回転させて全体を丸く仕上げる。焼き方にこだわりのある方からしたら、違うだろ~って怒られそうですが、すみません、ちゃんとした方法を知らないだけなんです。

入れるものをたくさん用意すると机の上が大変な事になる。準備の仕方の段取りが悪い。


 ただ、自分で焼いていると大変忙しくて、家族が食べる分を焼きながら、自分の分を食べるのは困難を極めますね。みんなに食べてもらってる時に第二弾へ入らなくてはいけませんから。でも、その忙しさが楽しくていいんですけどね。


 検索するとホントに色んな材料を入れている方がいる。お肉、練り物、漬け物、納豆、野菜、刺身みたいな生もの、果物、お菓子まで入れている。甘いものを好んで食べないから、不思議な感じがしますが、少ししょっぱくて、かえっておいしいんでしょうね。素直にホットケーキミックスじゃないところがいいのかも。

こういうテフロンの方がこびりつかないし、後片付けも楽。でも、ちゃんとガスで鉄板で焼いた方が、よりカリっとして美味しいんだろうなぁ。


 お好み焼きに比べるとたこ焼きって○○風といった違いを聞きませんね。一個一個が小さいので、見た目にも大きな違いを付けられないのかもしれない。でも、きっと場所によった違いがあるに違いない。お店で味も違いますしね。


 たこ焼きとは少し違うのですが、あるとき明石焼きの存在を知りました。現地では玉子焼きと普通に呼ぶようで、たこ焼きよりも玉子の割合が多く小麦粉感が少ないのが特徴だからかもしれません。食べ方もダシに浸けて食べて、たまご食べてるわ~って素直に思える。きっと明石特有の玉子焼きだから、他の地域の玉子焼きと区別するために「明石焼き」と呼ばれるようになったんだろうな。


 もしかすると僕はたこ焼きよりも明石焼きの方が好きなのかもしれない。でも、愛知県で明石焼き食べようと思ったら、出しているお店を探し出さないといけないから中々縁遠い。やってみてないだけかもしれないけど、自分では作れないしなぁ。たこ焼き粉は売っていても明石焼きの粉は売ってないですもんね。

これはこれで大好きな普通の玉子焼き。でも明石焼きのふわふわ感には特別な魅力がある。

 どうやら小麦粉のでんぷんである「じん粉」を使ってるから、ふんわりするようです。だよなぁ確かに玉子だけでは固くなっちゃいますもん。どこに行けば売っているのやら。ちょっとAMAZONさんで探してみよう。

 たこ焼きについて色々書こうと思いましたが、そんな知識も経験もない...改めてたこ焼きについて調べてみたら、成り立ちやの歴史も拝見できて楽しかったのですが、そんなに思い入れのない僕には掘り下げて書く資格がない気がするのでやめておこう。あ~、でもたこ焼き食べたい。マヨかけてある方が好きです。どっちが邪道なんだろう。

そう言えば、日間賀島ってタコが名物ですけど、たこ焼き屋さんがなかった気がする。でも、タコが揚がった日にしか営業しない唯一のたこ焼きやさんがあるようです。うーん、行ってみたい。
丸ごと売られているタコを見ても流石に買えないですね。ぬめりを取るためにどれだけの塩が必要なんだろう。でも、美味しいんだろうな。

 

-食べ物

© 2020 たいしのブログ