商品

ドックを含めたSwitchの故障を防ぐオススメ周辺機器の御紹介

 外出しにくい状況が続くからか、ますます人気の「Nintendo Switch」。買ったときに付いてくる付属品だけでも、充分便利に楽しめるのですが、あるとき、ドックが壊れて代替品を探していましたら、たくさん便利な周辺機器を見つけることができました。

 本体も品切れが続いておりますし、大事に使いたいものです。そんなSwitchを大切にして、より楽しくなる機器をピックアップしてみました。

 ドック自体は、以前紹介しましたので、そちらをご覧ください。

移動用周辺機器

iVoler ニンテンドースイッチ大容量収納バッグ

 先日買った社外品のドックもあり、ドックも含め環境ごとの移動が楽になりました。でも、かばんにごちゃごちゃ入れて、運んでいるので、また故障の原因にもなりかねません。

 そんな時に最適な収納バッグがこれです。

 

 ピッタリ入って、メチャクチャコンパクトです。耐久性と耐衝撃性もバツグンなので、丸ごと移動が多い方にお勧めのバッグです。一番安心感があります。

 

deruitu Switch Case for Nintendo Switch

 次に耐衝撃性と出し入れの機能は、少し劣りますが、更なるコンパクトさを求めるならば、こちらをオススメいたします。

 

 好みによりますが、スリムさを重視すると、断然こちらですね。小さい!

 

操作用周辺機器

ワイヤレスホリパッド

 ファミコンの時代から、任天堂と馴染みが深い「株式会社HORI」。任天堂の公式ライセンスを取得していますので、間違いがなく安心です。有線のものもありますが、やはり無線の方が、格段に便利です。

 純正品より安いのはいいのですが、反面、振動機能がないので物足りないかもしれません。

携帯モード専用グリップコントローラー

 純正品の「Joy-Con」でも、本体に付けてプレイするのは快適なのですが、他の用途にも応用を効かせるためか、附属コントローラーの形状は、かなりスマートです。

 なので、Proコントローラーと比べると、持ちにくくて、遊びにくい感じもします。

 家でも外でも、テレビに出力しないで、快適にグリップしたい方には、最適なコントローラーがこれです。

 背面ボタンに機能を割り当てることができ、連射機能も搭載しています。

充電用周辺機器

Joy-Con用充電スタンド

 Switchをやろうとして、コントローラーの充電が切れてしまったことはないでしょうか?いつもドックに戻しておけばいいのですが、ついその辺に置いてしまうこともあります。

 また、大家族で「Joy-Con」が多いご家庭だと、充電するスロットが不足してしまいがちです。そんな場合に最適なのが、「ドック」と「Joy-Con」を一体化した「Joy-Con用充電スタンド」です。

 

 若干奥行きが長くなりますが、「Joy-Con」の数が多い環境にある方には、最適の充電スタンドです。なにしろ、スタイリッシュです。

Joy-Con、Proコントローラー5WAY充電スタンド

 そんなにたくさん「Joy-Con」を充電しなくてもいいって方には、こちらをお勧めします。

 付属の「Joy-Con」に付け足して買った方に最適だと思います。

音響用周辺機器

HDMI変換ワイヤレスイヤホン

 Switchで遊ぶときは、どこへでも持ち歩けるだけに、音を出しにくい環境もあります。また、持ち運び時にドックがかさばるといった、不便さもこれが解決してくれます。

 ドックとレシーバーが合体したドック機能つきワイヤレスイヤホンなのです。また、HDMIポートとType-Cポートが各一つあるのでテレビモードにも対応しており、ミラーリングや、AirPod proなどのBluetoothイヤホンも接続できます。

 

 

 一台でドックとレシーバーの機能を兼ねている点が秀逸ですね。

ミニ USB-CヘッドホンBluetoothレシーバー

 先程のは、全てが詰まっていましたが、ゴテゴテして嫌だという方には、こちらがオススメです。サイズも含めて、必要最小限の機能に特化しています。

 

 とにかく使い勝手が、ごちゃごちゃしたくない人には最適な、レシーバーです。他の機器にも使えますが、とにかくSwitchとの相性がバツグンです。

まとめ

 用途に応じて、機能が偏りますので、完璧っていうものはないかもしれませんが、ご自分の使い方に合わせて用意したいですよね。

 本体になるべく負担をかけないで、長く遊ぶためには、周辺機器の充実も必要になると思います。壊れてもすぐには直してもらえませんからね。

 どれもオススメですが、参考になれば幸いです。是非、お試しくださいね~

 人気ブログランキングに参加しています。よかったら応援してください。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-商品

© 2020 たいしのブログ