健康 商品

尿酸値を下げるだと!痛風患者には、待望のサッポロ「うまみ搾り」

 これまで十数年、「痛風」とお付き合いをして来ました。長年連れ添った夫婦であるかの様に、自分の中で当たり前になって来ています。

 ありとあらゆることを試してみたつもりです。ダイエット、節酒(禁酒ではないのが悲しい)、フェブリク錠の投薬、一生の付き合いを覚悟はしているものの、忘れた頃にやって来ます。

 そんな痛風患者にとって、一番の天敵は、プリン体です。こいつが尿酸値を上昇させ、尿酸血症が関節に貯まり、痛風発作となるわけです。

 残念ながら、お酒の中で僕はビールが一番好きです。なのでコンビニにも売っていて、買い求めやすい「キリン 淡麗プラチナダブル」を好んで愛飲しています。正確には、発泡酒ですけどね。何と言っても、プリン体と糖質が「0」なのが素晴らしい!

 でも、これはなるべく尿酸値を上昇させないためで、抑えたり下げたりは、してはくれません。お酒だし、当たり前か。

 あるとき、ネットを見ていたら、とある商品が発売された記事を見つけました。読んでいくと、「世界初、ついにアンセリンで尿酸値を下げる時代へサッポロ うまみ搾り」!

 こんな文章が、僕の目に飛び込んできました。心の中で「なんだとぉぉ!!!」って叫びながら、気が付くとAMAZONでポチっておりました。

 すぐに到着。AMAZONプライム様の働きぶりに、いつも感謝しかありません。

 犬も気になるようですが、あげられません。ブログでも書きながら飲もうかと土曜日の昼下がりに、この記事を書いています。

 しっかりと「尿酸値を下げる」って書いてあります。「こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね?」なんて、痛風になるだろう世代が思いつくセリフが、頭の中をよぎります。

 これまで痛風の記事を、いくつか書いてきました。それだけ苦しめられていたのです。もう、これでお別れかと思っても、少しも寂しくありません。

 はい!超えています!!

 フェブリク錠をずっと飲んでこの数字です。薬飲む前は10.8までハイスコアをマークしました。

 さようなら、痛風さん!僕は、おもむろに缶を空け、ブログの手を止めて飲み出しました。味は悪くない。結構「淡麗プラチナダブル」に近い。後味が少しもの足りなく感じるけど、全然許容範囲。

 そもそもビールと比べることが間違いなのです。これで、夏の夜長も新しいお供ができて、楽しむことができるぞ。なんて嬉しくなってきました。

 あ~、でも昼から飲んじゃったし、何か用事でもできたら困るなぁなんて、ブログを書いていて、気が付いたことがあります。

 あれ、ノンアルコール?でも、お酒って書いてあるよね。書いてあるんです。

 完全に妙薬を発見したつもりになって、浮かれておりました。もう何も見えてなかったんだと思います。本当にブログの途中まで気が付かなかった。画像アップしていて、途中で、あれぇっ、てなってしまいました。

 一度思い込むと、気が付けなくなる事ってありませんか?ありますよね。もう「うまみ搾りは、お酒」って思い込んでいたんです。

 やらかしました。それも24本!
 何故6本にしなかったんだ...だって、嬉しかったんです。本当に。

 これは、しばらくノンアルコールを飲んでおけという、天啓ですね。自業自得ですし、しばらくは、従うことにします。でも、チェイサー代わりにもいいかな。

 ちょっと、ブログを書きながら、結末が書き出した時と180°変わってしまいましたが、冷静になって考えてみると尿酸値が下がるのは、間違いありません。

 実際、味もよかったので、ノンアルコールだと気が付かなかったのも、僕のバカ舌のせいばかりでは、ないのかもしれないのです。(すみません、強調させて下さい)

 これは、これで愛飲し続けてもいいなぁと、素直に思い直しました。飲み過ぎも防げそうですしね。

 話が一転しましたが、一周まわってお勧めの商品です。特に尿酸値が高いお仲間の皆様、よかったら試してみて下さいね~。

-健康, 商品

© 2020 たいしのブログ