商品

毎日えごまオイルのオメガ3は、ダイエット中もOKな魔法のアブラ!

2020年5月29日

1月末頃から思い立ってダイエットを始めて、目標値をクリアはしたものの、つい達成感を感じてしまい、GWも手伝ってリバウンドを加速させましたが、今は何とか小康状態を保っています。

 

オメガ3は魔法のアブラ

健康やダイエットを気にしていたら「魔法のアブラ」に出会えました。

健康って本来は、足し算じゃなく引き算の方が効果あると思いますが、今では習慣的に摂取しています。

元々は、NHKの番組で紹介されていたのを見たのですが、どうも健康には必須脂肪酸のオメガ3がとても大切とのことでした。

聞いたこともない単語だったけど、見ていく内にアマニ油エゴマ油に豊富に含まれているそうです。

それだったらよく単語を耳にするなぁと、何となく世間には「オメガ3」という存在が、浸透していることを理解しました。

おもしろいもので、いったん気になると目に留まるようになり、スーパーに行くとなるほど、ちゃんと売ってるんだなって認識できるようになります。

何でも気にかけるか気にかけないかで、結果が異なりますね。

 

オメガ3とは?

番組で見た情報によると、油には次の種類があるそうです。

  • 飽和脂肪酸 ラードのように常温で固形になる油。
    バターや牛肉に多い。
  • オメガ9 常温で液体になる油。
    オリーブオイルや鶏肉、豚肉に多い油。
  • オメガ6 常温で液体になる油。
    コーン油や大豆油、サラダ油など植物性に多い。
  • オメガ3 常温で液体になる油。
    アマニ油、エゴマ油、青魚などの魚油。チアシード油など。

 

この油の内「オメガ3」が、ダイエットによく、肌にもよくて、動脈硬化さえも押さえます。

 

通風にいい!?

また、白血球の働きを抑制するので、炎症も抑えてくれるそうです。

ここで勝手に僕は、素人判断で「痛風発作」にもいいのでないかと思っています。

痛風発作は白血球が異物と勘違いした「尿酸結晶」を攻撃して起きるので、発作が起きにくくなるはずなのです。

これには根拠はありませんが、最近通風になっていないのは、もしかしたらこの恩恵かもしれません。

 

脳にいい

また、脳の働きを助ける効果もあるようで、脳細胞は主に脂肪でできている為、その脂肪を構成するの要素が、「オメガ3」の一つであるDHAです。

血中のDHAの濃度が高い人ほど、認知症になるリスクが減るという報告もあるそうなので、様々な予防にも繋がりそうです。

なんと脳の65%が油から構成されています。

人間は自分の体では「オメガ3」を作ることができないそうです。

イワシ・サンマ・サバのような、青魚に多く含まれますので、缶詰が売れている理由も分かります。

それ以前に美味しいですもんね。

 

個包装が便利

最初は「オメガ3」が含まれる「えごまオイル」をボトルで買ってました。

でも、多くかけ過ぎたりして、使い勝手が悪いので、一日分が別々に個包装されたものを購入するようになりました。

最初は東急ハンズで見つけて、その手軽さから購入しましたが、どこのスーパーにも置いてある訳じゃないのが残念。

ちょっとめんどくさいなぁって、AMAZONを検索したら、売ってるんですね。それもけっこう安い。

大変失礼ながら、AMAZONって他で買うより高いイメージがあったので、少し驚きました。

ですぐにポチっと購入。かなりオススメです。

僕が見た番組の一つがNHKオンデマンドで今でも見られるみたいです。

これ見ると衝撃を受けますよ。是非見て下さい!

一日にたくさん「オメガ3」をっても逆効果だそうで、毎日少しずつが大切みたいです。

僕はすっかり毎朝の習慣になってしまいました。

ダイエット成功の一助になっているのかもしれません。

成功?引き続き頑張ります...

他にも色んな成分を足したオメガ3のサプリメントみたいな商品があるのですが、僕はこれがイチオシです!

よかったら試してみて下さいね~

-商品

© 2021 たいしのブログ