映画 考え方

やる気を持続させるには工夫が必要!?楽と苦の同時進行の効果

この四月から娘が中学校に進学し、そろそろ自分の部屋を用意してあげないといけないと思って、物置部屋になっていた一室を何とか空けることができました。こういう機会でもないと断捨離できないで、かなりすっきりしたのですが、どうしても捨てられなかったものがありました。

 それがこれ「アルインコのフィットネスバイク」

でかい。重い。

 当時AMAZONを見ていて勢いでポチった記憶がある。酔ってたんだろうなあ...AMAZONさんも便利なもので購入履歴を遡ってみたら、2014年6月に購入していたようだ。こういった物は、本当にストイックな方かリビングとかにおいて、ながら作業でやらないと続かないと思う。実際物置部屋に置いていたせいか、僕のモチベーションは最初の数回で終わり、ポチったときの根拠のない毎日でもやるといった自信は、すぐに崩れ去ってしまった。

https://amzn.to/2WqaUlX

↑ もうこのタイプは製造してないのかな。新しいモデルがありました。

届いたその日から運動出来る!これにやられた…

 買ったときの奥さんの冷ややかな目が忘れられない。逆の立場だったら僕もそんな目をしただろう。でも、その時は、これでダイエットは成功したようなもんだぐらいに確信しているから、全く精神が揺らがない。そんな全く揺らがないはずなのにお蔵入りするのは早かった。物置部屋に置いた時点で文字どおりお蔵入りが確定していた。

様々な機能も豊富で色んなことができます。
ほとんど使いません……

 で、結局置く場所もないのだから、現在は寝室の隅っこに置くしかなかった。写真に写ってませんが、フィットネスバイクのすぐ横は布団です。

 購入した6年前から世の中も色々と便利になったようで、少しでも続けられるようにちょっと工夫をしてみました。工夫と言うほどでもないのですが、映画を見ながらバイクを漕ぐだけです。

案外落ちない。

 6年前もこういったサービスはありましたが、本当に映画を見ることが手軽になったものです。タブレットをフィットネスバイクのメーター画面の上に置くだけ。これで活用していなかった動画配信サービスも見るようになるはずです。

 不思議なのが、「フィットネスバイクだけ漕ごう」のみや「映画だけ見よう」単体だと実際に行動に移す為には、ちょっと勢いが必要です。自分の場合ですが。それが、「映画見ながらフィットネスバイクを漕ごう」になると、途端にハードルが下がるのが発見でしたね。

至れり尽くせり。コンパクトでも重いですが。

 こういった自分の背中を上手に押せるような工夫って大切ですね。折角やるなら、やる気を出してやりたいですから。苦になることを楽にする。こんなことを考えながら暮らしていけば、人生の達人になれるかもしれません。

 楽をすることばかり考えていてはいけませんが、何でも自分で考えて工夫した上、過程を楽しみながら、より早く目的地へ到着できるなら、ありですね。

 さて、がんばるか!

人気ブログランキングに参加しています。よかったら応援してください。


人気ブログランキング

本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

-映画, 考え方

© 2020 たいしのブログ