商品

何にでも使える一番手軽な卓上2秒の瞬間湯沸かし器「mlte」

2020年12月14日

卓上でお湯を使うことって、日常生活では、よくあるシーンです。

その方法も様々で、ケトルでお湯を沸かす方法が、一般的かと思います。

台所のコンロで沸かしたり、電気ケトルを使ったりしますが、やはり卓上ですぐお湯が使えた方が便利なのは、間違いありません。

電気ケトルも、案外すぐにお湯が沸くものでもありません。

電気ポットを卓上に備えておけば、常にお湯が使える状態をスタンバイしておけるので、間違いないのですが、場所を取ってしまうのがデメリットの1つです。

それぞれの湯沸かし器には、メリットデメリットがあるので、自分の優先順位から選択すればいいのですが、手軽さだけを上位にあげてみると、「Milt」の使い勝手がトップクラスだと感じました。

 

 

「Mlte」 フラッシュウォーマー MR-01FW

株式会社シービージャパンの製品フラッシュウォーマー「Mlte」は、たった2秒でお湯を沸かしてくれる上に、空きのペットボトルを使うので、この上なくお手軽です。

 

箱のまわりに、使い方や機能が書いてありました。

 

早速開封してみます。

ビニールを取るとこんな感じ。

 

高さも20㎝なので、とってもコンパクトです。

 

給湯口には、保護キャップが取り付けられています。

 

ボトル差し込み口には、ほこりが入らないように、普段はフタができるようになっています。

 

開けるとこんな感じです。

 

手軽にペットボトルで給水

ペットボトルの口径に会わせて、専用キャップが2つ附属しています。

 

単に本体との接続をするジョイントになるだけではなく、ペットボトルの飲み口から、水が漏れないような工夫がなされています。

 

シリコンが合わさっているので、ペットボトルを逆さにしても、水がこぼれません。

振ったらダメですよ。

 

水を入れたペットボトルを差し込んでみました。

 

リビングテーブルの上で使ってみましたが、仕事中のデスク脇に置くと、確かに便利かもしれません。

 

スイッチは1つだけ

スイッチはこれだけ。ダイヤル式です。

 

使わずに30秒ほど放置すると、ロックがかかります。

 

ダイヤルボタンを3秒押すと、ロックは解除され、使うことができるようになる仕組みです。

 

後は、スイッチを押すだけでお湯が出ます。

もう一度押すとお湯が止まります。

 

温度調整も簡単

単純なので、簡単です。

 

コーヒーを入れてみました。

 

本当に水が瞬間にお湯になって、すぐ使うことができました。

この動画では、少し出が悪いように見えますが、使っている内にもう少し湯量は多くなりました。

というのも、ちょっと1回失敗してしまったからかもしれません。

 

保護キャップは外しましょう

保護キャップ取らずに、お湯を出してしまいました。

 

お湯と蒸気が、ちょっと飛び散りましたので、当たり前ですが、必ず保護キャップを外してから使用して下さい。

使うのに夢中になって、忘れてしまいました。

失敗です。

 

これでは、メーカーが気を配った安全性が台無しになってしまいます。

何でも、使用方法を守って使わなければなりませんね。

 

温度調整も5段階。

ほとんどの用途に利用できます。

 

丁寧な説明書

失敗しましたが、取扱説明書がちゃんと付いています。

絶対に読んでから使用しましょうね。

 

丁寧に使い方を説明してもらっています。

 

ちゃんと書いてありましたのに、やらかしました。

 

デメリット

大変使い勝手のよい「mlte」ですが、使うときに常温の水を熱湯にする構造上、大量には出てきません。

その為、注ぎ終わるまでに時間がかかり、人によってはちょっとじれったく感じてしまう方もいるかもしれません。

なので、カップラーメンを作る時にも便利なのですが、全てを注ぎ終わるまでに最初に出たお湯が冷めてしまわないか心配になります。

実際にそんなことはないのですが、そう思ってしまうくらい湯量は少なめです。

でも、他の湯沸かし器で沸かしてから注ぐトータル時間を考えると、「mlte」はやはり優れものだと言えます。

 

まとめ

お湯を利用できる道具も種類がたくさんあります。

溜めておいた豊富なお湯を使いたいときには、電気ポット。

手軽にお湯を沸かしたいときには、電気ケトル。

そんなにたくさんのお湯を使わないけど、今すぐ使いたいときは、この「mlte」

用途に応じて、道具も使い分けたいですね。

リビングテーブルの上や、オフィスのテーブル脇での利用なら、「mlte」が一番だと思います。

温度も「50℃/70℃/80℃/90℃/95℃」の 5 種類から使い分けることができる、フラッシュウォーマーです。

電気ポットは、かさばるし、電気ケトルは、水を入れるので、そのまま台所で沸かすことが多そうです。

「mlte」なら、置きっ放しにしてもコンパクトなので、気になりません。

正直、給水ボトルをペットボトルにしなくてもよかったんじゃないのかな、って思いましたが、定期的に交換できるので、洗う手間もなく、かえって清潔です。

使っていて、気持ちもいいので、オススメの一品です。

値段も手頃なので、是非お試し下さい!

-商品

© 2021 たいしのブログ