食べ物

進化するジャンクフードの王様ハンバーガー|ショップも色々です

 ハンバーガーが嫌いな人ってあまりいないのではないでしょうか。カロリーがどうしても高くなるので、なるべく敬遠したいなとは思いますが、ジャンクフードの代表格ですよね。

 サンドウィッチ伯爵が、カードゲーム中に片手でも食事ができるように、パンに具を挟んだものを作らせたことから、サンドウィッチと呼ばれる語源からも、ハンバーガーも同じじゃないのかなって思ってたら、やっぱりサンドイッチの一種にカテゴライズされているようです。名前の由来には疑義があるようですが。

絶対に片手では持てません。

日本にもたくさんのハンバーガー屋さんがあって、チェーン展開しているショップを見てみると

マクドナルド
モスバーガー
ロッテリア
ファーストキッチン
バーガーキング
フレッシュネスバーガー
Becker's(ベッカーズ)
ウェンディーズ
明治サンテオレ
ドムドムハンバーガー
クアアイナ
アービーズ
カールスジュニア
Rバーガー
ラッキーピエロ
A&W
DOUG’S BURGER
Jef(ジェフ)
シェイク・シャック
ウマミバーガー
ファットバーガー
THE COUNTER
テディーズビガーバーガー

 とまあ、結構あるんですね。正直半分から下は、ほとんど知りませんが、地域で展開されている店舗も結構あります。ラッキーピエロは、北海道民に愛されているハンバーガーとして、たまにメディアでも取り上げられているのを見たことがあります。

全国ご当地バーガー日本一なんですね。すごい!メニュー見てみたら、変わったハンバーガーばかり。普通のハンバーガーは、ないんじゃないかな。リンクしておきますので見てみて下さい。おもしろいですし、食べてみたい!!
函館市の観光情報にも載っていました。北海道にしかないのが余計に食べたくなります。こちらも紹介記事をリンクしておきました。うーん興味深い。

 やっぱり一番馴染みが深いのは、マクドナルドですね。僕の中では、マクドナルド、ロッテリア、モスバーガーがこどもの頃から食べてきた3大ハンバーガーショップです。単に近所にあっただけですけど。

 それぞれに特色があってどれもおいしいのですが、お店によってイメージがあります。無難なマック。高いけどマックよりおいしいモス。ちょっと変わったロッテリア。完全に僕の主観ですが、そう思ってました。

ロッテリアにこんなキャラクターいたの覚えてますでしょうか。これ下敷きなんですが、ちょっと光が反射しちゃいました。

 でも、ハンバーガー業界も色んな戦略を打っているようで、高級なプレミア感のあるものやライスバーガーみたいにおもしろいやつ。ご当地色を出したり、特定の時期にだけ出す商品。それに踊らされているので、僕はショップ側の思う壺です。

TVの企画で没メニューから販売された「にくにくにくバーガー」。もうバカじゃないかと...その戦略に踊らされてみました。
なんとかレタスが入ってますが、量からしたら申し訳ない程度の量です。発想は理解できますが、まさか実行に移すとは!
僕がかじった断面でごめんなさい。殺人級のボリュームとうまさ!29日限定販売でよかった。

 片手で食べられて、手を汚さない発想から来たサンドイッチの一種であるハンバーガー。確かにそのとおりで、仕事中にドライブスルーで買って、運転中に食べることがよくあります。危ないけど、とても時間短縮になって助かります。

 とにかく早く買いたいときは、マクドナルドかロッテリア。ちょっと時間かかってもいいやと思ったらモス。ショップでもドライブスルーでもこんな違いを感じます。おいしいだけでは、売上は伸びないみたいなので、厳しい競争の業界なんだなあと思ってしまう。

モスのセットって安くなるイメージがないんですよね。食べたい分頼んでいると簡単に1000円超えてしまいます。ターゲットをその層にしてるんでしょうけど、僕の中でお手軽度が下がってしまいます。

 他にも個性的なチェーン店があって、だんだんとまわりにも店舗ができたりやショッピングモールで食べることができるようになって来ました。フレッシュネスバーガーやバーガーキングもおいしいですよね。どうしてもこどもの頃に食べていたマクドナルドを基準にしてしまうから、他のハンバーガーを変わってるなって思っちゃうけど、こっちの方が本場に近いんでしょうね。

店舗限定ですが、フレッシュネスバーガーもだいぶ攻めてますね。ちょっと餃子バーガー食べてみたいです。

 もう撤退してしまいましたが、こどもの頃近所にウインピーやスワローってお店がありました。ウィンピーはポパイに出てくるキャラクターで、ハンバーガーばっかり食べてるんだけど、それを由来にしたみたいです。スワローは、当時テレビCMもしていて、「立って食べてもスワローよ」ってダジャレをこじらせてましたね。そのセンス好きす。

ウィンピーさん。何か特定のモノを好物にしているキャラクターって憎めないです。
全国区と思ってたら名古屋のチェーン店だったんですね。知らなかった。

 最近では、マクドナルドがモバイルオーダーを始めだして、これが本当に便利なんです。スマホからメニューを見て注文。お店に近づいたら知らせるだけ。店舗に入るとモバイルオーダーと分かる番号が表示されていて、すぐに受け取れる。ちょっとコツがあって、早めに店舗到着の知らせをしちゃうと全く待たずに受け取れます。うちの近所にもマクドナルドがありますが、ドライブスルー渋滞を土日には作っちゃうほどなので、その方達や店舗で待っている人達をごぼう抜きにして受け取れるのは、ちょっと優越感に浸れます。うーん日常の小さな幸せ。人間の小ささが出てしまう。

待たずに買えます。世の中便利!

 ネット注文はモスバーガーもやっていているのですが、スマホアプリの使い勝手がいいのとカード決済で事前に支払いを済ませてしまえる点で、マックの方が秀一ですね。でも、モスのテレフォンオーダーもよくお世話になりました。若い頃は、電話に出た女の子の声がかわいいと取りに行くのにウキウキして出かけて、受け取ってからちょっとヘコんで帰るとかやってたなぁ。なんて失礼な話なんだろう。

今でも電話代10円返してくれるのかな。ちいさな紙袋に10円入れて渡してもらえました。

 僕がこどもの頃は、土曜日も学校があって、半ドンでした。半ドンって今の子達には通じないんだろうなぁ。午前中で授業や営業が終わることなんですが、両親が共働きだったので帰るといつもお昼ご飯を買いに行ってたんです。お店があまりなかったから、行くお店も近所にあったロッテリアがほとんどで、エビハンバーガーか今はないホットサンドばかり食べていました。たまにチキンのセットでポテトとコーン付きのやつも贅沢な気がしてよかった。当時を500円渡されていて、その範囲で悩んで買っていたのを覚えています。

 あるときチキンのセットを買うとクジが引けて商品が当たるキャンペーンがあったんですが、ガムの包み紙がクジになっていました。グループ企業にロッテがあるから、ガムというのがロッテリアらしいですね。その最初の包み紙の裏に当たりが書いてあるんですが、店員のお姉さんがこれを引いてごらんって、選ばせてくれたんです。それが当たりでその不思議さにビックリしたのと、もの凄く嬉しかったことを覚えています。たぶん透けて見えてたんでしょうね。もらったのは小さなカラーのペンで、連結させると長い一本になるものでした。大事に使ったなぁ。

随分とメニューが変わりました。当時デラックスハンバーガーってビッグマックのマネだろなと子供心に思っておりました。ホットサンドのサラミが好きだったけど、ハムにはないピーマンが入っていたので、当時躊躇させられました。

 僕の好きなハンバーガーはどれだろうと考えたら、なかなか選ぶのは難しいですが、やっぱり変わり種のものよりも王道のモスチーズバーガーかな。スパイシーでタブルな所が余分ですが。このハンバーガーは、絶対に片手で手を汚さずに食べることはできないですね。安っぽいマクドナルドのフィレオフィッシュも捨てがたい。昔は器が紙ではなく発泡樹脂でできていて、工作でロボットの足なんかにしていたなぁ。

おいしいんですよね。カロリー、ハンパなさそうですが。
失礼ながら安っぽいのがいい。写真まで上下のパンズがずれていますから。よくあります。

 随分昔話ばかりになってしまいましたが、今日のお昼はマクドナルドにしようって言うとこども達が歓喜するくらい魅力的なハンバーガー。ちょっと個人店舗も開拓してみようなんて思いました。

こういうタイプのハンバーガーは、チェーン店ではなかなか食べられません。

 何でも楽しみたいですね。

ロッテリアで一番好きなのは、エビバーガーなんだけど、昔に比べて立派になっちゃった。でもリブサンドポークの復活は大歓迎です。
近所で売ってるミニバーガーこういうのもアリですね。

 お店もいいですが、自宅で作ってたべるのも、また美味しいですね。
僕のこのサイト利用して、良く作ってます。

 色々あって楽しいですよ~。

人気ブログランキングに参加しています。よかったら応援してください。


人気ブログランキング

-食べ物

© 2020 たいしのブログ