エッセイ 生活

短期間で体重を減らす方法|ダイエット前から達成後の覚悟をしておこう

 何回か前のブログでも書いたけど、僕は現在ちょっとぽっちゃりのつもりでいる。身長170㎝なんだけど人生のピークには、0.1トンが現実化しそうな時もあった。それでも現在は体重75㎏ぐらいなので、ずいぶんマシになったと思う。


 適性体重ってものを調べてみたら、なんと63㎏らしい。自分からしたら、それってガリガリじゃないか!なんて感じてしまう。道のりはかなり険しい。つい道のりって書いてしまったんだけど、現在ダイエットに取り組んでいます。過去何回かダイエットに成功して来たものの、何回かって事はリバウンドしているから、そういう書き方になってしまいます。


 これまでやって来たダイエット方法は、決して褒められたようなものではなく、運動もせずに食べずにお酒は飲むっていう健康を損なう方法で行って来た。でも、体重減少っていう目標だけは、達成して来て3ヶ月で20㎏のダイエットに成功!なんて通信販売の売り文句みたいな成果もあげる事ができた。


 でも、一番難しいのは痩せることよりも痩せたままでいる事で、モチベーションが高くない時も取り組み続けるって事が大変難しい。年に1回友人達と人間ドックに行って、結果を見せ合いお互いを慰めたりしちゃうんだけど、今回は目標値を決めてダイエット競争をする事になりました。


 何度もやって来たから、たぶん達成できると思うけど、問題はその後。やっぱり維持できるかですね。メタボは体によくないですが、リバウンドを繰り返すのとどっちが健康に悪いか分かったもんじゃない。なので、今回は達成後の維持も自分の目標にしております。目標に終わりを設けると達成感を感じてどうしても御褒美三昧になってしまうのだ。過去の経験からですが。そして、またダイエットすればいいやって、ダイエット中のモチベーションが真逆になってしまう。成功体験の悪い活用例ですね。


 世間には、デブの方が健康的に見える方もいますけど、ガリよりぽっちゃりの方が寿命が長い何て記事を読んだ事もあります。自分に都合のよい情報だけを選択していきたいですが、今ちょっとやる気になっているので、頑張ってみようかな。極論かもしれないけど、やりたい事をやる事が一番健康的なんだと思うのです。

TANITAの体重計って見てると欲しくなります。スマホと連動。でも、買っただけでは体重は落ちません…

-エッセイ, 生活

© 2020 たいしのブログ